ムコ多糖症TOP症状から見つけるムコ多糖症

症状から見つけるファブリー病

ページを印刷

あてはまる症状にチェックをいれてください。

「生後1~6ヵ月位で明らかになる症状」と、
「1歳以降で明らかになる症状」の2つの項目があります。

いくつかの症状が重なった場合には
ムコ多糖症の可能性があります。

生後
1~6ヵ月位で
明らかになる
症状

1歳以降で
明らかになる
症状

あてはまる症状にチェックをいれてください。

「生後1~6ヵ月位で明らかになる症状」と、
「1歳以降で明らかになる症状」の2つの項目があります。

いくつかの症状が重なった場合には
ムコ多糖症の可能性があります。

このチェックリストはあくまで目安です。
このチェックリストの結果だけでムコ多糖症と診断することはできません。ムコ多糖症は診断が大変難しい病気です。
しかし、放っておくと症状が進行することから、早期に診断し、治療を開始することが大切です。
気になる症状がある場合は、ひとりで悩まず、医療機関または下記窓口へご相談ください。

監修:国立成育医療研究センター臨床検査部 統括部長/ライソゾーム病センター長
奥山 虎之 先生

ムコ多糖症を含む、ライソゾーム病を診療する医療機関について詳しくはこちら